【WordPressカスタマイズ相談】現役プログラマが解決策を教えます

WordPress(ワードプレス)のお悩み、うまくいかなくてお困りなこと、不具合調査、新規制作依頼まで、ウェブアプリケーションエンジニアがあなたをサポートします。

ココナラが全国一斉CM

個人が持っている得意分野の知識・スキル・経験を販売できるココナラがテレビCMを出すそうです。
頻度は多くないですが何度か流れているのに気づきました。

CMというプロモーションを行い、これからどんどんお客様が増えますよ!という公式からのアナウンスもありましたので、ココナラの概要とココナラがどんな感じなのか出品者としてコメントしていきたいと思います。

  • 2017年7月ココナラTVCM
  • ロゴ・メイク・プレゼン資料編(15秒)
  • 似顔絵・筆文字・翻訳編(15秒)
  • 似顔絵・インテリアコーディネート・ホームページ編(15秒)
  • ロゴ・トレーニングメニュー・動画制作編(15秒)
  • TOPカテゴリは23、その中に複数サブジャンルがある
  • 購入者目線でのココナラ
  • 出品者目線でのココナラ



続きを読む

【WordPress Popular Posts】ランキング一覧のHTMLをフィルターフックでカスタマイズ

f:id:jsaz:20170704213435j:plain

PV集計を行いランキングを表示してくれるプラグイン
WordPress Popular Posts」
とても簡単にランキングを構築することができて便利ですよね。
ja.wordpress.org


一覧を表示(出力)する場合、ウィジェットやショートコード、関数などで
post_htmlにHTMLをセットしてランキングを表示するのが一般的かと思います。


パラメータ(表示させる記事の項目)は名前やリンク、
閲覧数やコメント数などいくつかの基本的な項目として用意されています。
下記、「post_htmlのパラメーター」項目を参照

hani-wordpress.biz


表示できる項目は限られているので、

カスタムフィールドを使いたい!

記事IDを取得してどうこうした!

というようなケースでは上記のpost_htmlパラメータでは実現できないんです。

ココナラやWow!meでも結構たくさんの方からご相談をいただきます。

そんな時でも対応できるのが「フィルターフック」です。
プラグインが予めフィルター適用を可能にしてくれています。


それでは実際の使い方をご説明します。

  • wpp_postフィルター
  • 引数 $post に記事情報とランキング情報
  • 実際の使い方
続きを読む

LINE Pay 1ヶ月使ってみてわかったお得なチャージ方法

最近、高還元率クレジットカード(実際はデビットCard)として話題のLINE Pay、
先月から1ヶ月これまで現金払いしていたお店でLINE Payを使うようにしてみました。
実際に使ってわかったLINE Payを記録に残しておこうと思います。

 

f:id:jsaz:20170703224926j:plain

通常、waonnanacoedyみたいにクレジットカードでチャージはできません。
ただし特定の条件を満たせばクレジットカードチャージが可能です。

そんなお得な使い方も紹介します。

 

  • 使ってみての感想
  • どこで
  • いつ
  • どうやって
  • チャージ方法比較
  • まとめ

 

続きを読む

AppleWatchとiPhoneの通信 watchkit swift 開発

watchkitとiOS間でのデータ共有の方法の1つです。

iOS(iPhone)側

※extensionでのみ記述

import WatchConnectivity

//WCSessionDelegate
extension ViewController: WCSessionDelegate {
	let wcSession = WCSession.default()

	func session(_ session: WCSession, didReceiveMessage message: [String : Any], replyHandler: @escaping ([String : Any]) -> Void) {

	}

	@available(iOS 9.3, *)
	func session(_ session: WCSession, activationDidCompleteWith activationState: WCSessionActivationState, error: Error?) {
		print("activationDidComplete")
	}

	func sessionDidBecomeInactive(_ session: WCSession) {
		print("sessionDidBecomeInactive")
	}

	func sessionDidDeactivate(_ session: WCSession) {
		print("sessionDidDeactivate")
	}

	// AppleWatch viewDidLoad()などから呼び出す
	func isSupportAppleWatch() {
		if WCSession.isSupported() {
			wcSession.delegate = self
			wcSession.activate()    
		}
	}
}

viewDidLoad()側で isSupportAppleWatch() を呼び出してください。

watchOS(AppleWatch側)
import WatchKit
import Foundation
import WatchConnectivity

class InterfaceController: WKInterfaceController,WCSessionDelegate {
    
	let wcSession = WCSession.default()

	override func awake(withContext context: Any?) {
		super.awake(withContext: context)

		// iPhoneとAppleWatchの連携チェック
		if WCSession.isSupported() {
			wcSession.delegate = self
			wcSession.activate()
		}
	}
    
    override func willActivate() {
        super.willActivate()
    }
    
    override func didDeactivate() {
        super.didDeactivate()
    }
    
    func session(_ session: WCSession, activationDidCompleteWith activationState: WCSessionActivationState, error: Error?) {
	// iPhoneとの接続チェック
	if self.wcSession.isReachable {
		// iPhone側へ送信するデータ
		let watchMessage = ["": ""]
		// iPhone側へデータを送信
		self.wcSession.sendMessage(watchMessage, replyHandler: {(reply) -> Void in
			// iPhone側から正常に返答があった場合
			print(reply)
		}){(error) -> Void in
			// TimeOutや型不正、データ長オーバーなど正常に返答がなかった場合
			print(error)
		}
	}
}

Cloud9でNode.js(nvm, npm)のアップデート手順

f:id:jsaz:20170302191052p:plain

Cloud9でAngular2を試そうとしています。

Angular2の実行要件が
node v5.x.x以上、npm 3.x.x以上
ということで、Cloud9のデフォルトのままでは利用できませんでした。


Node.jsをアップデートしていきます。

  • node.jsのアップデート
  • npmのアップデート
  • nvmとnpmって何?
続きを読む