読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WordPressカスタマイズ相談】現役プログラマが解決策を教えます

WordPress(ワードプレス)のお悩み、うまくいかなくてお困りなこと、不具合調査、新規制作依頼まで、ウェブアプリケーションエンジニアがあなたをサポートします。

WPプラグイン「Event Organizer」のイベントカレンダーにカスタムフィールドを表示する

f:id:jsaz:20160917114514p:plain:w450

WordPressプラグイン「Event Organizer」をお使いのお客様より、カレンダー表示の際にカスタムフィールドを出力させたいというご相談を受け調査しました。


ご相談内容はこんな感じです。

● 「Event Organizer」を使いイベントを作成する際にカスタムフィールドを設定している
● そのカスタムフィールドをイベントカレンダーを表示する際に表示させたい
● テンプレートは特定できているが、表示方法がわからないので教えてほしい

私も初めて触ったプラグインだったのでメモがてら作業内容を残しておきます。

Event Organizer プラグインとは

googleカレンダーやカスタムフィールドを使い構築することも可能ですが、プラグインをインストールするだけで使えるという点がのプラグインの特徴です。

インストールや詳しい使い方は、すでに紹介されている記事があります。
わかりやすいものをピックアップしましたので、ご覧ください。


現在は「Event Organizer」のバージョンが上がっており若干古い記事となってしまいますが、画面キャプチャ付きで丁寧に紹介されています。
design-studio-f.com


(2017/2/25追記)こちらの方が説明がわかりやすいです。
ウィジェット配置、ショートコード配置の説明まであります。
また、Event Organiser以外に「WP Simple Booking Calendar」というプラグインをお薦めされています。
webshufu.com



こちらは見栄え・装飾に関する記事です。
hyugarin.com


カスタマイズの1例です。
qiita.com


文字化けが起こった場合の対処法の1つです。
teratail.com

Event Organizer 調査と対応


調査ファイル:class-eo-calender-widget.php
内容: $event という変数が記事情報(postオブジェクト)であることがわかるので記事IDを特定できればカスタムフィールドを取得できる
記事IDは「$event->ID」で取得できる

$meta_values = get_post_meta($event->ID, "カスタムフィールドキー",true);

※get_post_meta のほかに get_post_customを使いカスタムフィールドを取得する方法もあります。


お客様ご自身で修正されるということで、調査結果の概要のみお伝えしました。


インストールや設定、カスタマイズが難しいという方にはサポートサービスを提供しています。

高度なWordPressプラグインの調査、カスタマイズ等も承っております。
お気軽にご相談ください。

※有料プラグインに関しては著作権等の理由でお断りすることもございます。
※カスタマイズ後のプラグインアップデート時に不具合が発生する可能性もございますことはご了承ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。


ワードプレス関連記事>

soudan.hatenablog.jp

広告を非表示にする