読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WordPressカスタマイズ相談】現役プログラマが解決策を教えます

WordPress(ワードプレス)のお悩み、うまくいかなくてお困りなこと、不具合調査、新規制作依頼まで、ウェブアプリケーションエンジニアがあなたをサポートします。

NAVER韓国語APIをWordPressショートコード化

f:id:jsaz:20160719232443p:plain

 

韓国語のサイトを運営されている方からのご依頼です。

単語の発音を韓国NAVERが提供するAPIで実現させたいというご希望でした。

http://www.happycgi.com/15663

 


運営サイトはWordPressを使われています。
管理画面から韓国語単語を入力して画面にAPIを表示させたいとのことです。

 


カスタムフィールドを設置し、そこにハングル文字を入力し、表示時にAPIを経由させる形でご提案しようと思いましたが、
修正ファイルが増えるため(合わせて確認作業も増えてきます)
ショートコードを使った方法でのご提案をしました。

 

ショートコードだとデザイン(レイアウトや配置)を投稿者が自由に決めることができるというメリットもあります。
カスタムフィールドだと決まった形で決まった場所にしか出力できません。

 

 

本文中にショートコードを埋め込んでもらい、引数にハングル文字を設定してもらいます。
サイト側ではaudioタグで出力します。

<audio src="/API.php?keyword=XXXXXXX" preload="auto" />

管理画面より設定した引数のハングル文字がURLエンコードされた形でXXXXXXXの部分に出力されます。

 

 

API.phpは固定でWordPressフォルダ直下に配置しました。
GETパラメータでPHPを呼び出す形にしています。

 

どうやってサイト上にプレイヤーを表示させるか悩みましたが、
単純にヘッダーとechoで出力しています。

Header("Content-type: audio/mpeg");
echo curl_exec($ch);

 

requireやincludeを使うと遷移してしまいプレイヤー表示がブラウザ全面となってしまいました。
curlで取得しているので、出力もシンプルに考えるのが良いようです。

 


最初にご相談をいただいてから1週間ほど要望・仕様のやり取りを行いました。
ある程度の確認検証も取れていたため、正式なご注文後2日程で完成、確認をいただきました。


このような感じでWordPressのショートコード作成も承っております。
ご相談と仕様のまとめは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

広告を非表示にする